読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hinokiyoの手順書

自分のためにも手順書チックなものを残していければなと思っています。

Ubuntu 14.04のPC(CE70H7)の描画速度を速くする手順

LXDE でも描画系が遅くて気になったのでちょっと速くしてみました。

いくら10年前のPC(CE70H7)でもwindows xp 時代は普通にネットで動画が見れていた気がします。
それが今ではカクカク状態。
「よし、グラフィックドライバーを変えてみよう」
と思い立ったわけです。

環境は下記です。

項目 内容
PC CE70H7
OS Ubuntu 14.04 LTS日本語 Remix(32bit版)
デスクトップ環境 LXDE
  1. グラフィックインストーラーをダウンロード
    今まで発表した主な製品(FMV-DESKPOWERシリーズ CEシリーズ) 仕様一覧 - AzbyClub サポート : 富士通で調べるとCE70H7は「インテル社製 865GV」らしいので
    Intel Graphics Installer for Linux* 1.2.1 | 01.org
    から「Graphics Installer 1.2.1 for Ubuntu* 15.10, 32-bit」をダウンロードする。
  2. グラフィックインストーラーをインストールする前に署名キーの追加
    下記2つをターミナルで実行

    wget --no-check-certificate https://download.01.org/gfx/RPM-GPG-KEY-ilg-2 -O - | sudo apt-key add -
    wget --no-check-certificate https://download.01.org/gfx/RPM-GPG-KEY-ilg -O - | sudo apt-key add -

  3. グラフィックインストーラーをインストール
    ダウンロードした「intel-linux-graphics-installer_1.2.1-0intel2_i386.deb」をダブルクリックするとインストールされます。
  4. ターミナルでインストーラーを実行
    sudo intel-linux-graphics-installer
    すると、下図のような画面が出てくるので「Begin」をクリック。
    f:id:hinokiyo:20160207202745p:plain
    すると下図のようなエラーが出るので対処します。
    f:id:hinokiyo:20160207202754p:plain
  5. ディストリビューションの書き換え
    エラーはディストリービューションが違うので出ています。
    そりゃそうですよねUbuntu14なのに15のインストーラー入れてるんですから。
    ということで書き換えます。
    1. パッケージ情報ファイルをバックアップ用にコピー、geditでファイルを開きます。

      sudo cp /etc/lsb-release /etc/lsb-release.backup
      sudo gedit /etc/lsb-release

    2. geditでパッケージ情報ファイルを書き換え
      下記2行
      DISTRIB_RELEASE=14.04
      DISTRIB_CODENAME=trusty
      を15.10になるように書き換えます。
      DISTRIB_RELEASE=15.10
      DISTRIB_CODENAME=wily
  6. 再度インストーラーを実行し、「Begin」をクリック
    今度はエラーは出ません。
    最新のグラフィックドライバーをインストールしてくれます。
  7. グラフィックドライバーのインストールが終わったらパッケージファイルを元に戻す。

    sudo cp /etc/lsb-release.backup /etc/lsb-release

  8. 念のためPCを再起動します。

以上でグラフィックドライバーを最新にすることが出来ました。
使ってみた感じほんのちょっと速くなってます。体感で1.5倍くらい?
まぁ、良かったです。