hinokiyoの手順書

自分のためにも手順書チックなものを残していければなと思っています。

Yahoo!, mixi, グノシーのニュース記事をGoogle検索する方法

動機

ニュースアプリで気になる記事があって、もっと調べたくなったから。

手順

調査したところ「News Dig」というアプリを使えば、各ニュースアプリ(Yahoo!, mixi, グノシー対応)のシェアボタンからスムーズに記事検索ができるようです。
ちなみにAndroid限定です。

  1. Play Storeで「News Dig」と入力し検索
  2. インストー
  3. mixiアプリからニュース記事を開く
  4. シェアボタンタップ
    f:id:hinokiyo:20170611224805p:plain
  5. 「News Dig」タップ
    f:id:hinokiyo:20170617222738p:plain
  6. Google検索画面に記事の検索結果が表示される
    f:id:hinokiyo:20170611224910p:plain

結果

ん~、便利。ちょっとした不便を解決できました。 これで気になるニュースを深掘りできる。

spacedeskを使ってWindowsの画面をandroidで見る手順

動機

夫婦で旅行の計画を立てているときにテーブル対面にいる嫁が私にも画面見せてと言ってきたから。
旅館を予約したりする場合、お互いに画面見ながらあーだこーだ言いながら決めたいですよね。
「そうだ、windowsの画面を嫁のAndroid端末で見れるようにしよう。」

環境

windows7 64bit と Android 6.0

手順

調査したところ、spacedeskというツールがあるようです。 同じwifiwindowsandroidが繋がっていればwindows画面をAndroidから見れるようです。 spacedeskをwindows, Androidにそれぞれ入れましょう。

  1. spacedeskをwindowsにインストー
    1. http://spacedesk.ph/にアクセスしてDownloadクリック f:id:hinokiyo:20170611160740p:plain
    2. windowsの64bitをクリックしてダウンロード
      ※32bitの方は32bitを選んでください。 f:id:hinokiyo:20170611161113p:plain
    3. ダウロードしたファイルを実行。
    4. nextクリック
      f:id:hinokiyo:20170611161222p:plain
    5. 同意にチェックして、nextクリック
      f:id:hinokiyo:20170611161300p:plain
    6. nextクリック
      f:id:hinokiyo:20170611161350p:plain
    7. windowsファイアウォールに例外を追加にチェック、nextクリック
      f:id:hinokiyo:20170611161456p:plain
    8. installクリック
      f:id:hinokiyo:20170611161543p:plain
    9. windowsファイアウォールに例外を追加するか聞かれるのでOKをクリック
    10. インストールするか3回聞かれるので3回ともインストールクリック
      f:id:hinokiyo:20170611161711p:plainf:id:hinokiyo:20170611161717p:plainf:id:hinokiyo:20170611161722p:plain
    11. finishクリック
      f:id:hinokiyo:20170611162255p:plain
    12. コンピューターを再起動するか聞かれるのでYESクリック f:id:hinokiyo:20170611162341p:plain
    13. 再起動したらログインしておきましょう。
  2. Androidにspacedeskをインストー
    1. play storeで「spacedesk」と検索しインストー
    2. インストールしたspacedeskを起動する
    3. 画面にはspacedeskがインストールされたwindows端末の情報が自動的に出てきます。
      CONNECTをクリック。これでAndroidwindows画面が表示されるはずです。
      f:id:hinokiyo:20170611164900j:plain

結果

かなりすごいですね。spacedesk。動画も撮ってみました。


spacedesk 本当にきれいwindows画面がAndroidに表示されます。
動画も特に遅延なく表示されます。
しかも、Android側でコネクトボタンを押せばすぐにつながるので非常に気軽に画面共有することができます。 おすすめです。

Lubuntu 16.04 32bit で AndroidStudio2.3.2を使う手順

動機

最近、開発PCをUbuntu 14.04からLubuntu 16.04 に移行しました。
ということで、Android Studioをインストールします。

ただし、現時点で最新のAndroidStudio2.3.2はLinux 32bitをサポートしていませんのでご注意ください。
Linux64bitかWin, Macで開発しましょう!!!

…どうしてもlinux 32bitで開発したいという人は以下の手順を参考にして下さい。

環境

項目 内容
OS Lubuntu 16.04 (32bit版)
CPU Pentium4 3GHz
メモリ 2G

手順

  1. Oracle Java 8 をインストー
    1. $ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
    2. $ sudo apt-get update
    3. $ sudo apt-get install oracle-java8-installer
    4. 規約の確認画面でOKを選択し、yes選択
    5. インストールの確認
      $ java -version

      java version “1.8.0_131” Java™ SE Runtime Environment (build 1.8.0_131-b11) Java HotSpot™ Client VM (build 25.131-b11, mixed mode)
      となっていればOK
    6. 環境変数の設定
      $ sudo apt-get install oracle-java8-set-default
    7. 一旦ログオフしてログインし直す。
    8. 環境変数の確認
      $ env | grep -i java

      DERBY_HOME=/usr/lib/jvm/java-8-oracle/db
      JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-8-oracle
      J2SDKDIR=/usr/lib/jvm/java-8-oracle
      J2REDIR=/usr/lib/jvm/java-8-oracle/jre
      などが設定されていればOK。
  2. Android Studioをダウンロード Download Android Studio and SDK Tools | Android StudioからLinux版をダウンロード
  3. ダウンローファイルを展開。
    1. $ mkdir ~/ProgramFiles
    2. $ mv android-studio-ide-141.2343393-linux.zip ~/ProgramFiles
    3. $ cd ~/ProgramFiles
    4. $ unzip android-studio-ide-141.2343393-linux.zip
  4. studio.sh実行
    1. $ ./android-studio/bin/studio.sh
  5. 以前のAndroid Studioから設定をインポートするか聞かれるのでしない方を選択。
  6. あとは画面指示に従って進めていくだけ。

各種エラーの対処

gradle reflesh failed non-zero〜的なエラーが出る場合の対処

jdkのパスが正しく設定できていません。正しく設定しましょう

  1. ファイルメニュー→Project Structure を選択
  2. SDK Locationの設定にある「use embedded JDK」のチェックを外す。
  3. 下の欄にJDKのパスを指定する。※環境変数JAVA_HOMEです。 f:id:hinokiyo:20170519233241p:plain

更にエラーが出る場合の対処

おそらく上記まででやってもまだ、32bitLinux 非対応によるビルドエラーが出ているはずなので対処します。

  1. ファイルメニュー→Project Structure を選択
    1. Build Tools Version を23.0.1に変更
      f:id:hinokiyo:20170521200042p:plain これをしないと
      「Error:Execution failed for task ‘:app:mergeDebugResources’. > Error: java.util.concurrent.ExecutionException: java.lang.RuntimeException: AAPT process not ready to receive commands」
      みたいなエラーが出ます。
    2. Android Plugin Vesionを2.2.3へ変更
      f:id:hinokiyo:20170521200049p:plain これをしないと
      「Error:The SDK Build Tools revision (23.0.1) is too low for project ‘:app'」
      みたいなエラーが出ます。
  2. platform-toolsディレクトリの中身を23.0.1にダウングレード
    1. ~/Android/Sdk/platform-toolsを削除
    2. https://dl-ssl.google.com/android/repository/platform-tools_r23.0.1-linux.zipから23.0.1のplatform-toolsをダウンロード
    3. 上記でダウンロードした圧縮ファイルを~/Android/Sdk/に解凍。 これをしないと
      「ERROR : Unable to detect adb version, adb output: /home/hamid/Android/Sdk/platform-tools/adb: 1: ~/Android/Sdk/platform-tools/adb: Syntax error: “)” unexpected」
      みたいなエラーが出ます。

結果

Lubuntu 16.04 32bit で AndroidStudio2.3.2を動かして、プログラムを携帯端末に送ることができました。 f:id:hinokiyo:20170521205217p:plainf:id:hinokiyo:20170521205227p:plain
更新メッセージがよく出てきますが気にしないで下さい。 f:id:hinokiyo:20170521205542p:plainf:id:hinokiyo:20170521205547p:plain